まとまった睡眠の大事さ

今まで普通に寝ていて気づきませんでした。

まとまったスミンの大事さに。。。

先日、どうしても夜にやらなければいけないことがありました。

しかもそれは2時間や3時間おきに発生するため、

定期的に取れる睡眠はそれぐらいの時間です。

まとめて6時間寝れば大丈夫な人も、2時間睡眠を3回だとたぶん疲れは取れないです。

寝ないより寝たほうがいいと思います。

でも寝方でこんなに疲労の取れ方が違うことにビックリでした。(-_-)

普段、当たり前のようにまとまった睡眠が取れているのが贅沢なことに感じました。

今日は早めに寝て昨日の疲れを取ることにします。

赤ちゃんがかわいい(^^)

先日、親戚の娘さんが赤ちゃんを出産しました。

我が子は憎たらしいぐらい大きくなっていますが、新生児は本当にかわいいです☆

自分の子どもにもあんなときがあったと思い出すと、胸がジーンとしました。

それにしても新生児ってなんでずっと見てても飽きないんでしょうか?

そんなに表情が豊かでもないような気がするんですが、見てしまいます(-_-)

本当に不思議です。

もう年齢的にも子どもを生むのがきつくなるので久しぶりに新生児をみれてよかったです。

どうかお幸せになってください!

正社員はつらい?

最近、仕事が帰ってくると普段は仕事の愚痴をまったく言わない夫が仕事の愚痴をいいます。

わたしは夫と話をするのが好きなので、仕事の愚痴でも大丈夫なんです。

ただ、その内容が正社員の自分ばかりに責任をおしつけて派遣社員さんの尻拭いをさせれれると言っています。

詳細は仕事のことなので言えないと言っていましたが、気持ち的につらいようです。

内容が派遣社員さんにも強く言えなく、それを指摘している上司もさらに上からの命令で言っているとか。

間に挟まれている旦那は気持ちをぶつかけることができず、家でグチっているというパターンです。(-_-)

あんまりムリしてほしくないという反面、生活があるので、辞めるとか言わないでよ。。

と思いながら話を聞いていました。

わたしもOL経験があるので、立場上、正社員辛いというのは分かります!

でも、夫ならそれぐらいなんとかしてくれるとも思います。

たぶん、家ではグチを言いたいだけだと思っています。

もし続くようであれば、ムリしなくてもいいよと言ってあげたいと思います。

こういう場合も想定してやっぱり主婦の副業は今の時代必須ですね。

移動時間ほどムダな時間はない

主婦の仕事もしながらお金をかせぐとなると限られた時間しか仕事にあてることができません。

でもその限られた時間のなかで結果を出すしか今のわたしは方法がありません。当然、人と同じような方法ではなくわたしオリジナルの方法というものが必要になってくるだろうと思って、毎日どうやったら最短で結果がでるのか考えています。

でも仕事をする前に仕事時間を確保しないことにはないもできません。

時間の進むスピードは自分が体感しているスピードより早いというのが印象です。少しでも油断すると時間はどんどんなくなっていきます。

1日24時間しかないのでなるべくムダにせずに、仕事の時間を作り出したいと思いっています。

わたしの生活の中で一番のムダが移動時間です。

わたしは買い物に行くのは週に1回にしています。そうすることで3回か4回行く時間を省略できます。

時間は見つけるものではなく、作り出すもの!テレビ番組で誰か言っていました。

それにわたしは移動手段に原付を使っているので事故したときのリスクも高くなります(p_-)

事故のリスクを減らすにはなるべく乗らないに限ります。メットインに鍵を入れ忘れてたりする心配もないので。

※その時の参考になるサイト:鍵 メットイン 閉じ込め

ちょっと話しがそれましたが、そうやってわたしは時間を作り出しています。

人によって生活習慣は違うので自分なり工夫して時間を作り出すことが必要だと思います!

頼むからテレビをずっと見るのだけは勘弁してほしい

わたしの旦那はテレビが大好きです。

仕事がない休日はソファーに座ってずっとテレビをみています(-.-)

わたしが家事をしているのに手伝おうとすらしないです。

ちなみにわが夫婦は共働きです。

生活費も夫と同じ額を入れています。

でも、家事はわたしがやっています。

夫に何度が手伝ってほしいと言ったことがありますが、

毎回言わないとやりません。そして毎回言うのに疲れました。

夫婦で家事について話合ったことがあります。

話では毎回やることになっています。

なので、わたしは副業でもうまくいけば、夫と離婚するつもりです(-.-)

夫にはまだなにも話していません。

最近は夫がやらないので、夫のお母さんにいろいろ言って家事を手伝いに来てもらっています。

夫で離婚する日も近いかおもしれません。

料理

一昔まで自分が自炊をするなんて考えることがまったくできませんでしたが、最近は自炊します。

というのも30歳を超えて以前よりもきちんと体調を管理しないとすぐに体調を崩すことが多くなったからです(-_-)

本当に歳はとりたくないですね。。

でも、それをきっかけに料理を覚えてようとしている自分もいるので今は前向きに考えています!

少なくとも今年1年は料理の腕をレベル10ぐらいはあげたいと思っています(^^)

鳥?豚?牛?

お肉を食べるときにみなさんなにをよく食べますか?

日本人は鳥か豚が多いと言われているようですが、さいきんのわたしは牛が多いです。お肉を5回食べたら、3回は牛、残りを鳥と豚で分ける感じです。だいたい。

わたしが牛を意識的に食べているのは理由があります。

食べたあとに元気がでるのが牛だからです。もちろん部位にもよりますが、ステーキとか食べると食べた直後ぐらいから元気になるのがわかります。

もちろん食べ合わせは大事なのでレタスなどの生野菜は必ずいっしょに食べています(^^)

お肉をそんな目的で食べている人は少ないかもしれませんが、牛食べると元気できますよー

音楽でリズムをつくる

わたしは仕事をしているときは音楽を聞くようにしています☆

音楽をきくと自分のなかでリズムができて集中して仕事にとりくむことができます!

仕事しているときに音楽をきくなんてけしからん!という意見もあるのは百も承知なのですが、わたしはちがいます(^^)

もちろん毎日聞いているわけではなく、ちょっと気分がのらないと思ったときに聴いて、仕事をするようにしています。

わたしは仕事ができないより、環境を変えても仕事ができたらいいだろうという考えです。

根性で頑張ることも必要と思いますが、根性は最後までとっておきたいです。

そこまでいくまでにできる工夫をする派です☆

投稿日: 2016年11月23日 カテゴリー: 仕事

新しいソファーを探しています

最近、副業の作業の間に少し時間が見つかれば新しいソファーをどれにしようか探しています。私達夫婦の間にはまだ子どもがいないので比較的大人の趣味嗜好が反映された空間になっています。でも1つの空間に二人の価値観がつまっているので新しいものを入れる場合は、必ず相手に相談することを約束にしています。今回も良いソファーがあった場合は買っていいかと、この部屋においていいかの2つの了承を夫にとる必要があります。ちなみ今回のソファーは金額がかなりするのでそこで弾かれる可能性が高いです。私が欲しいと思っているソファーは10万円~50万円ぐらいしますので(-_-)

でも今私は自分でもお金を稼いでいるので自分のお金で買うことを条件にすれば夫の許しを得ることができるかもしれません。そういった事を考えながら副業の作業中に考えています。そんなことせずに副業の作業に集中しないといけないのですが、これが一度考えだすとなかなか頭を切り替えることができないのが私の欠点です。

で今回良いと思っているソファーはアルモニアのソファーです。公式サイトをみて頂くとわかりますが、かなり大人の男性が好きそうなソファーになっています。私がこういうソファーが大好きです。夫に自分のお金での購入が許されたら一度店舗に見に行きたいと思っています。

慣れ

夫の年収を超えるために最近パソコンを使った副業にチャレンジしてますが、まだ慣れません。。(-_-)

作業もすいすいできないので時間がかかるので効率がよくないですし、自分への精神的な負担もあります。ちょっとでもつまずくイライラしてしまいます。

以前の職場でパソコンを使う仕事はやっていましたが、やっている内容がまったく違います。エクセルやパワポを使った資料作りなどが主な仕事だったので、HPの作成やブログ記事を書いたりする作業に手間取ります。

また、以前は電話対応もあったのでPCの画面をみていない時間もありましたが、今はほとんどの時間をPCの画面とにらめっこしています。それが慣れずに目が疲れます。

ただパソコンの副業で稼ぐためにはそういったことを克服しないといけないので克服するために仕事として週に3日会社勤めすることにしました。これでPC操作やパソコンの画面とのにらめっこする免疫を自分につけて副業での成果につなげていきたいと思っています。今働き始めて1ヶ月ぐらいになりますが、ちょっと慣れてきてPC操作やその他スキルが上達していると思います。やっぱり仕事として週3日でもやると全然違いますね。

私は仕事能力はスキルがあるかないかだと思っていますのでやってその仕事のスキルをすぐに身につけることが出来る人はまずは企業で働いてみるのも良いと思います。お給料もいただけますからね。

投稿日: 2016年3月28日 カテゴリー: 基礎